スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一過性全健忘とは?

 一過性全健忘は、本人にとっては狐につままれたような話と思いますが、それ程稀な病気ではありません。

 奥さんに連れられて受診した57歳の男性のお話です。

 診察の前日のことでしたが、職場に出勤したが、パスワードを忘れて職場に入れぬためそのまま帰宅しました。

 その後、妻といつも行くスーパーにいったが、妻にはここは知らないと言い、妻は夫がふざけているのではないかと思ったといいます。また、この間のスーパーでの妻との会話は、本人はまったく覚えていないといいます。

 翌日、それまでは自分にはあ異常がないと思っていたのですが、妻からそれらの話を聞きそさすがに事態を重く受け止め脳外科を受診し、MRIを取ってもらい問題はなかったのですが、脳外科医に勧められて念のため当院を受診しました。

 脳外科的には問題なく、診察時の精神状態にも問題は見られませんでしたので、再びこのようなことがおこることがあれば、再検査を受けてくださいと言って帰っていただきました。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中尾純治

Author:中尾純治
大阪府、高槻市の心療内科・精神科のなかおクリニックの院長です。暇な時間帯は、横になって音楽を聞いて過ごす(うたた寝?)のが日課になっています。患者さんに「先生はどのように過ごして、ストレスを管理していますか?」とよく質問されますが、これが私のストレス対処法です。詳しくは、このブログをみてください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。