スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知療法、漢方は効かない

認知療法、漢方は効かない。まやかしである。

私は、当時流行しかけていた認知療法をいち早く徹底的に勉強して、実践に応用したが効果のほどは甚だ、疑問を感じた。

① 精神疾患は、大雑把にいえば、どれもこれも脳機能のバランスの乱れであり、それが認知の歪み(思考パンターンの偏り)の修正ごときで良くなるはずはない。

② 精神的にまいっているときに、認知の歪みの修正のトレーニングなどしていれば、ストレスが増すだけだ。かえって精神症状は悪化するはずだ。

③ 認知療法の日本の第一者の大野裕氏は、雅子様の主治医を長く勤めたが結局、治せなかった。私に言わせれば、雅子様ぐらい速やかに直せねば、精神科医失格で研修医からやり直せと言いたい。

 従って、精神科治療の認知療法を中心に据えるのはナンセンスである。ただの補助治療にすぎないと私は考える。

 精神科治療の根幹とは、①的確かつ厳密な薬物治療により、原因となっている脳機能のバランスの乱れを修正するとことと②ストレス状況の改善と考える。よって、精神科医は、個々の患者さんについてこの二つの問題を十分に解析・理解し、速やかに適切なあらゆる手段を自由自在に講じれるようでないとまったく話にならない。雅子様のようになってしまう。

 大野氏は、さすがに恥じて世間に顔向けできぬかと思っていたら、未だに、認知療法の講演をやっているではないか。

 それを許している世の精神科医(もちろん教授連中が一番、馬鹿だ)や認知療法に厚く診療報酬の配分をしている厚生省の諮問機関(精神科学会の重鎮)や役人はまったくのアホだ。


 ついでに、漢方についていうと、過去に私は種々の原典まで読みあさったが、結論は精神科疾患にはまったく効かないの一言である。もちろん、他の疾患ではそうではないが。


 勿論、本音ではあるが、悪態をつくのは、このへんでやめて、バッハでも聴きながら寝ることにするか。

コメントの投稿

非公開コメント

躁鬱病は治りますか?

こんばんは。コメント失礼致します。先生の過去のブログで鬱病は一カ月で治るとありましたが躁鬱病は治りますか?完治しますか?私事ですが、5年前に過労心労が重なり、1度精神病院を受診した事があります。その時に、もしかするとあなたは昔からの躁鬱病かも知れないと診断されましたが、その後 通うこともなく5年が経ちました。最近パートでのストレスから、5日間昼夜まったく眠くならない日が続きパートを辞め、抑肝散を飲み落ち着きました。5年前の言葉を思い出し、もしかしたらと不安に感じています。もしも、躁鬱病だった場合、完治はありますか?

以前精神科に通っていた者です

その時コンサータという薬を処方されていたのですが、
これを子供が服用すると副作用として体重減少や成長抑制が報告されてますよね?
これは薬が直接体重や身長に悪影響を及ぼしているのではなく、
覚醒作用で寝つきが悪くなったり副作用で一番多い食欲減退によって体重が減ったり背が伸びにくくなるということなのでしょうか?
突然で申し訳ないのですが、回答お願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バカヤロウ

死んじまえ

お体大丈夫ですか?

先生お体大丈夫ですか?
優しい先生の事ですから
また患者さんの為に無理をしたの
でしょう。私の大切な主治医ですし
何よりも血をみるのが嫌いなドクター
って、、、、心のドクターになるべく
生まれてきたのでしょう(笑)
6月に元気で診察して下さい
頑張らなくていいから
頑張りましょう

No title

昨年の暮から,先生の体調が良くないように感じていました。
とはいえ,やはり突然の休診は対応に苦慮致しました。

先生にお世話になるまで,複数のドクターの下に通院しましたが,
薬の作用機序を話されたドクターは,先生が初めてでした。
また患者の生活をご心配いただいたのも,先生が初めてでした。
対処療法で次々と処方薬を増やされないことも,大変有り難かったです。

患者さんがとても多くて,先生はオーバーワークだったように思います。
充分に療養されて,一日も早いご復帰を心よりお祈り致します。

ご復帰後は,BachやMacintoshについて,お話しできる余裕ができますように。 

No title

私は成人ADDです。私は先生をブログでしか存じ上げませんが、先生の知見をとても参考にしています。ご回復、ご復帰をお待ちしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

認知行動療法は薬物療法と同じくらい効果ごあると聞きましたが…
もちろん余裕が無いときにはまず、薬物療法優先でしょうが、効果がないと言い切るのはどうなのでしょう。私は素人なのでこれ以上は言えませんが

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

学会に行かず、論文も読まず、第三者から客観的な評価を受けたことがない病院の先生の言うことが正しいとは思えません。
治らなかったら双極性障害だから、ADHDだからと言い訳したら患者は納得しますもんね。
本当に良い病院には患者は溢れません。治したり、上手に維持期に持っていきますから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。私は自分がADHDではないか?と精神科を受診し、まだ確定してない成人です。両親に聞いたところ、幼少期の発達に問題は無く、寧ろ幼稚園などでは飛び抜けて大人で成長が早かったと言っていました。発達障害の診断では幼少期や学童期の親の聞き取りが大切になるとネットなどで見るのですが、小学生までは成績優秀です症状が目立たず、中学生になってから顕著に症状が出始めるという症例はあるのでしょうか?セカンドオピニオンを予約していますが、はじめに行った病院では気のせいだと追い返されてしまいました。良かったら教えて頂きたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生が、躁鬱でしたかね…

なかお先生に躁鬱だと誤診され、他県の大学病院でうつ病の治療を受けて回復して社会復帰できました。
今の主治医は初診の頃から丁寧に診察をして下さり、私には躁エピソードはないと仰っています。
三環系抗鬱剤を約一年半飲んでいますが、躁転の気配が全くないどころか、精神的に落ち着きました。
先生は、あるSSRIを使って効果がなければ躁鬱病だというようなことをこのブログで仰っていましたが、私は二つのSSRIを試した後、今の薬に変更し、数ヶ月後エビリファイでのうつ病の増強療法(日本うつ病学会のうつ病の治療法ガイドラインに記載があります。)を行い、回復しました。

先生は、リーマスorデパケン+超少量のジプレキサorエビリファイ+ラミクタールの処方を好んでいましたよね。
正直、ほとんどの患者さんがこの処方だったのではないでしょうか。
私が上記の処方で効果がないと言ってもあなたは躁鬱だからと言い訳をされました。
うつ病ではなく、本当は躁鬱病や発達障害が隠れていたという話はよく聞きますが、その逆はなかなか聞かないからこそ、なかお先生を信じていましたが、その判断は間違いだったと思っています。

私以外にもこの病院で躁鬱病やADHD、自閉症スペクトラムだと容易に診断された患者さんの中に誤診された患者さんがいると思います。
皆さん注意して下さい。

No title

いろんなところに拡散中です、場違いならすみません

大河原宗平@ookawarasouhei
群馬県警の裏金告発者です
警察正常化協議会(警正協 けいせいきょう)代表です
http://twitter.com/ookawarasouhei
大河原宗平@ookawarasouhei
なぜ 警察が 集団ストーカーを やるのか
政治的な危険人物 と格付け ランク付け することで お金になる
だから必要のない人を 尾行対象者(集団ストーカー対象)にする
警察官らが家族を養うお金になる
わかり易い構造でしょ
本当はやりたくないのだが
お金のために 被害者を造る
7:27 - 2013年6月22日
http://twitter.com/ookawarasouhei/status/348447057897480192
【拡散】大河原宗平大阪講演会
警察が集団ストーカーする理由が分かる驚愕の事実と参加報告!
http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/entry-11996832091.html

被害者が全国に急増中です、なんと中学生の子供からお年寄りまで
国民の税金を使って日本人をいじめ殺してるってこと?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

中尾純治

Author:中尾純治
大阪府、高槻市の心療内科・精神科のなかおクリニックの院長です。暇な時間帯は、横になって音楽を聞いて過ごす(うたた寝?)のが日課になっています。患者さんに「先生はどのように過ごして、ストレスを管理していますか?」とよく質問されますが、これが私のストレス対処法です。詳しくは、このブログをみてください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。