スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽い躁鬱病とは?月経前症候群と誤診された症例を通して

 他院から当院に移られてよくなられたということで、その奥さんを連れて来られた症例です。

 主たる訴え(主訴といいます)は、「若い頃から、生理前になるとイライラする。子供にもあたってしまう。」ということでした。

 なるほど、一見、月経前症候群のようにもみえますね。

 「抗うつ剤を、投薬されているが改善しないのです。

 アレ、アレレ−  月経前症候群では、抗うつ剤は効くはずですがね。

 「普段でも、朝はつらいです。仕事にいくことでなんとか持ちこたえてはいますが、家に帰るとどっと疲れが出て何もできません。

 それは、月経前症候群ではありませんよ。月経前症候群では、普段の気分は普通(フラット)なはずですから。

 休日は、どうですか?

 「休日は、気分は楽です。でも、最近では家事をあまりする気にはなれません。」

 休日の気分がいいというのは、うつ病でもないようですね。うつ病ならそんな短期間で気分が改善することはないはずですからね。また、平日になると気分が悪化するというような急激な変化もないはずですね。

 それから、うつ病なら、朝方の気分は悪くて、午後からあるいは夕方に少しましになるのが普通です。仕事に行っている昼間は、気分が悪くはないというのは、うつ病ではないことですね。つまり、うつ病でも月経前症候群でもないから、抗うつ剤が効かなのですよ。
bipolar3.jpg


 あなたは、平日は仕事のストレスで気分が下がっているが、無理にテンションを上げて仕事をしているから、その反動で帰ってからどっと疲れて気分が急速に下がるのですよ。

 また、休日は仕事のストレスから解放されるので、自然と気分が上向くのです。

 全体的に、気分は下向きかもしれませんが、気分の浮き沈みが著しいですね。つまり、軽い躁うつ病soft Bipolar)ですね。

 また、どのような精神的不調でも、女性なら月経前により症状が悪化するので普通ですから、月経前により気分が沈んだり、イライラしたりするのも、ごくあたりまえのことですよ。

 まったく同じような例を、私は何回も経験しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中尾純治

Author:中尾純治
大阪府、高槻市の心療内科・精神科のなかおクリニックの院長です。暇な時間帯は、横になって音楽を聞いて過ごす(うたた寝?)のが日課になっています。患者さんに「先生はどのように過ごして、ストレスを管理していますか?」とよく質問されますが、これが私のストレス対処法です。詳しくは、このブログをみてください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。